So-net無料ブログ作成
検索選択

フィリピン 童話集 『金の斧? 銀の斧?』 [パロディ]

17237294_m.jpg

昔々、比国のある山中に、二人の木こりがおりましたそうな・・・

一人の木こりは正直者、もう一人の木こりは、欲張りでずる賢い木こりでした。

ある日のこと、その欲張りの方の木こりが、湖の畔で、斧で木を伐っていました。


その時です。

ふとしたことで、欲張り木こりは、誤って、鉄の斧を湖の中に落としてしまいました。

欲張り木こりが途方に暮れていると、湖の中から、何と女神様が現れてきて、こう言いいます。


『これこれ木こりや、お前が落とした斧はこの金の斧か?』

そう言って女神様は、輝くばかりの金の斧を欲張り木こりに見せました。

欲張り木こりは、その眩しく黄金色に光った斧を見ると、ついつい言ってしまったのです。

imgdb181750zik2zj.jpeg

『はいはい、左様で御座います、私が落とした斧は、まさしくその金の斧で御座いました。』

『ふ~ん』

女神様は、急に冷たい顔になって、更にこう言いました。


『では、この銀の斧ではないのだな?』

今度は、銀の斧を手に持っている女神様です。

『はいはい、その銀の斧も、手前の物で御座います。』


『なぬ?、この銀の斧もお前の物だというのか?、う~む、ではこれもお前の物か?』

女神様は、今度は鉄の斧も手に持って、そう言うではありませんか?

よくばり木こりは、少しも悪びれることもなく、こう言いました。


『ああ、有難う御座います、それも確かに手前の物で御座います、拾って頂いて感謝感謝ですわ。』

『では、三本ともお前の斧じゃと言い張るのじゃな?』

女神様は、怒りに手を震わせながら、そう言いました。


『はい、その鉄の斧は一昨日、銀の斧は昨日落としました、そして、金の斧は、先程落としたばかり

で御座います。』

欲張り木こりは、堂々としてこう言い放ったのです。


この言い訳には、流石に女神様も感心しました。

堂々として恥じることのないその態度にも、女神様は好感を持ったのです。

欲張り木こりは、結局、金と銀と鉄の三本の斧を女神様から貰いました。


この話を聞いた正直な木こりは、それが羨ましくて仕方がありません。

『オラも貰いに行くべえ・・・』

そう言って、次の日に湖まで出掛けました。


そして、わざと手を滑らせて、鉄の斧を、湖に落としてしまったのです。

暫くすると、欲張り木こりが言ったように、湖の中から女神様が姿を現しました。

女神様は、昨日と同じように、木こりに三種類の斧を見せながら問い正します。


すると、どうでしょう?

正直者の木こりは、鉄の斧だけが自分の物だと言うではありませんか?

これには、女神様も興冷めし、呆れ果てました。


『お前のような正直者は、このフィリピン星では生きて行けないぞよ、もう少し社会勉強をして参れ!』

そう言い捨てると、女神様は木こりに何も与えずに、湖の中に、再び姿を隠して仕舞いました。

正直者の木こりは、がっかりして一生暮らしましたとさ!(爆涙)



にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
にほんブログ村
     ↑
ここだけは、正直に押しましょうね!(爆)
nice!(2)  コメント(40)  トラックバック(0) 

nice! 2

コメント 40

こき麻呂

日本の常識はフィリピンの非常識ですね。(*^。^*)
by こき麻呂 (2012-10-08 08:25) 

moimoi

古稀さん

何一つ、当て嵌まりませんなあ・・・(涙)

しかし、こういう展開だと、日本人には絶対受けませんね!(爆)
by moimoi (2012-10-08 08:36) 

詐欺師を知ってる庶民

そうですね。ここフィリピンでは人を信じたらボッタクリ、セットアップ、また現地の悪人と組んで嵌められる事を教えておられるのですね。
しかしフイリピンの女神も裏でお金もらっているんじゃないですか?
by 詐欺師を知ってる庶民 (2012-10-08 09:01) 

Leo

常に正直に!子供のような「純真な心」を、持ち続けているLeoですがぁ・・・
by Leo (2012-10-08 09:16) 

moimoi

詐欺師を知ってる庶民さん

>フイリピンの女神も裏でお金もらっているんじゃないですか?

これは、一本取られました。(笑)

何でも、見返りが必要な国ですからねえ・・・(涙)
by moimoi (2012-10-08 09:18) 

masao

わはは・・・・思わず笑い転げましたが、皆さんのコメントを見てると「我はまだまだ修行が足りぬ」・・・と思ったmasaoです・・(笑)
by masao (2012-10-08 09:22) 

moimoi

Leoさん

>子供のような「純真な心」を、持ち続けているLeoですがぁ

そのようなお方は、免罪符(お金)さえあれば、充分に生きていけますな!(爆)
by moimoi (2012-10-08 09:37) 

moimoi

ましゃおさん

修行は是非、バクラーランのローカル道場でやって下さい!(爆)
by moimoi (2012-10-08 09:38) 

Ryuchan

この御伽話を読んでいて、ウチの義父の事が頭に浮かびました。
この御仁はピリピンでは珍しく酒もタバコも女もやらない真面目な男ですが
船会社でマネージャーをしていた時もお客からは一切チップらしい物は貰わなかったそうです。
今は少し惚けてきているようですが、幸わせな人生だったんでしょうかね?
兄弟には、会社の金を持ち逃げした弁護士や、2号3号が居た警察屋さんなんかが居たようですが??

ピリピン人が信じているマリア様は天から視ていて笑っているだけですかね?
神・亀さまは立っているようですが。笑い!
by Ryuchan (2012-10-08 09:42) 

moimoi

Ryuchanさん

人は皆、様々ですね。

本音を云えば、正直者が馬鹿を見る世の中は、許せませんな。

しかし、こういうのがここの常識になっているのなら、せめて防御策は講じ

て置くべきでしょう。

汚いことには汚いことを、というのではありません。

如何に汚濁にまみれても、それに打ち勝ち、乗り越える気力と智恵を持ち

たいものです。

清濁併せ呑む、器量がこの国では一番大事ですね!
by moimoi (2012-10-08 09:56) 

カカロット

うそつきは泥棒のはじまりじゃなくて、うそつきは幸福の始まりですね(爆)

by カカロット (2012-10-08 10:20) 

moimoi

カカ様

いやあ、比国の神様だけに、言い訳さえ面白ければ、それで良いので

は・・・?(爆)
by moimoi (2012-10-08 10:27) 

毎日通りすがりの裸族の人

誰も居ない森の中、女神様をレイプしない欲張り木こり、まだまだ欲が足りませんな。
by 毎日通りすがりの裸族の人 (2012-10-08 10:29) 

萬久

正直者が馬鹿を見る、生き馬の目を抜くフィリピンは暮らし辛いですね。
ますます私のような真面目で正直者は暮らせない気がします。

そのようなフィリピンで会社をやってみえる師匠は
相当腹黒いのでしょうね!(爆
by 萬久 (2012-10-08 10:33) 

旅の老人

筆者はどちらの部類に入るのでしょうか?・・・(ぷ

私は咄嗟の場合嘘が言えません!
だから嫁の来てがありません・・・(涙

by 旅の老人 (2012-10-08 10:38) 

ヤマハバイク

本日のパロディ読後感がいまいちでした。
フィリピンの実社会を上手く著した作品ですが。

私は、騙すよりも騙される方が良い等と、子供じみた言い訳をしてフィリピンをマイナス要素にしたくない自分がいます。

コメントを出される皆さんは知識と経験豊かな方が多く、パロディを又逆手に取ったようなユーモアで返される返される、兵がいますが。

作文が苦手な私はこの程度のコメントです。
by ヤマハバイク (2012-10-08 10:44) 

moimoi

毎日通りすがりの裸族の人さん

>まだまだ欲が足りませんな

恐れいりました~~~!(平伏)

ははあ~~~!(爆)
by moimoi (2012-10-08 10:47) 

moimoi

お萬殿

>相当腹黒いのでしょうね!

苦笑、苦笑、苦笑・・・

鍛えられただけですよ。

比国魂に・・・(爆)
by moimoi (2012-10-08 10:49) 

たばちん

昔話シリーズわかりやすいですね。

こう言う形でフィリピンを伝えるのは新しい試みで楽しいです。

次は、コレですね。

おばあさんは、パッシグ川に洗濯に、おじいさんはスモーキー山にゴミ拾いに行きました(爆)

上流から流れて来たマンゴーをお祖母さんが拾って、家で割ってみたら、何と赤ちゃんが出て来ました。

マンゴー太郎と名付けました。(爆)


by たばちん (2012-10-08 10:49) 

moimoi

鴨野さん

>私は咄嗟の場合嘘が言えません!

嘘つきは、ご褒美の始まりですぞ!(嘘爆)


by moimoi (2012-10-08 10:50) 

shiNji

正直な人も沢山いるよ、比国の何処だったか忘れたけど、レジで支払いを済ませたときのお釣りP100を落としたのをわざわざ追っかけてきて返してくれた人がいたし、パールレーンホテルでは時計と携帯の充電器も保管しててくれましたよ。比国も捨てたもんじゃないデバ。(*´∀`*)
by shiNji (2012-10-08 10:50) 

名無しの龍

比国では何が正攻法か分からなくなることがとてもありますw
by 名無しの龍 (2012-10-08 10:52) 

moimoi

山葉さん

作文が苦手な私はこの程度のコメントです

飛んでもないです。

理解のしやすい文章で、いつも感心させられていますよ。

>騙すよりも騙される方が良い等

やられたらやり返すでは、終わりがありませんからねえ・・・

今日の記事は、やはり日本人には受け入れ難いですかね?
by moimoi (2012-10-08 10:56) 

moimoi

お束さん

マンゴー太郎は私も考えました。

が、ここで鬼を退治しようにも、鬼が多過ぎるので止めましたわ。(笑)

>おばあさんは、パッシグ川に洗濯に、おじいさんはスモーキー山にゴミ

拾いに行きました

昨日の象印笑に続いて、今日は米百俵!(爆)
by moimoi (2012-10-08 11:05) 

moimoi

神示さん

ははは、確かに正直者も沢山います。

空港や、タクシーなどで、忘れ物をしても、届け出てくれる親切な人も

沢山居ます。

そういう人達が、報われる社会なら、もっといいですな!
by moimoi (2012-10-08 11:07) 

moimoi

名無しの龍ちゃん

>何が正攻法か分からなくなることがとてもあります

この国の難しさは、ここにあります。

どんなに仕事の話を詰めていても、土壇場で裏切られることなどしょっ

ちゅうですよ。
by moimoi (2012-10-08 11:16) 

提督

おいらもダバオ湾に、斧を落としてみようかな?!
by 提督 (2012-10-08 11:18) 

moimoi

提督はん

>ダバオ湾に、斧を落としてみようかな?

良い案です。

結果を、教えて下さいね!(爆)
by moimoi (2012-10-08 11:21) 

馬足痛風

師匠!

欲張り木こりはちょいと甘すぎやしませんか?

金の斧や銀の斧が、まだまだ有るっちゅうことじゃないですか?

そしたら、一つや二つじゃなくてですね、女神様に取り入って、ゴッソリと頂いちまうのがフィリピン星のやり方でっせー!

ああ、歯が痛い(血涙


by 馬足痛風 (2012-10-08 12:30) 

oi oi

生娘でっせと女神を江戸紺に売りに行く。
その後は臓器販売(笑)
by oi oi (2012-10-08 12:45) 

Ryuchan

わちきが考えた実話話でごわす!

おばあさんは、川に洗濯に行って洗濯していたら、近寄ってきたガキに金目の物は持ち逃げされたとさ!
おじいさんは、旧日本軍のパポンのジー様を連れて山に金塊を探しに行ったら、ザクザクと出てきました。
それを見たピノイのジーさんの目が急に悪人の目に切り変わり、パポンのジー様を殺して一人締めにしたとさ! チャンチャン!
by Ryuchan (2012-10-08 12:52) 

洗濯屋

ああっ本当に、今日のネタに・・・(爆)

で、女神様は巨乳でマガンダ?‥・・(笑)

師匠は読まれているかもしれませんが「フィリピン神話と伝説」↓
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%95%E3%82%A3%E3%83%AA%E3%83%94%E3%83%B3%E3%81%AE%E7%A5%9E%E8%A9%B1%E4%B8%8A%E3%81%AE%E7%94%9F%E3%81%8D%E7%89%A9

http://www5.ocn.ne.jp/~f-frank/myth00.html

by 洗濯屋 (2012-10-08 17:31) 

moimoi

歯の痛いお馬ちゃん

早う、医者に行きなはれや・・・(笑)

>女神様に取り入って、ゴッソリと頂いちまう

もう、どういう物語何だか・・・(滝涙)
by moimoi (2012-10-08 18:10) 

moimoi

oi oi さん

>その後は臓器販売(笑)

ひえ~~~~萬田銀次郎ですか?(爆)

鬼より恐いです・・・(号泣)
by moimoi (2012-10-08 18:12) 

moimoi

Ryuchanさん

皆さん、残酷話しが好きですねえ・・・(苦笑)

もしかして、昔いじめっ子でしたか?(爆)
by moimoi (2012-10-08 18:14) 

moimoi

洗濯屋さん

昨日の朝、既に原稿を書いていたので、焦りましたぞ。(笑)

まあ、内容が違うので良かったです!!!

フィリピン神話は読んだことがありません。

時間のある時に、じっくりと読んでみますね!
by moimoi (2012-10-08 18:16) 

Umetta

2人とも、正直者だったのですね

特に欲張りでズル賢いキコリは
自分の欲望に正直だったと
by Umetta (2012-10-08 23:49) 

moimoi

お梅さん

ははは、そうでしたね。

欲望の赴くまま、正直な木こりでした。

見習いましょう!(爆)
by moimoi (2012-10-09 03:32) 

五右衛門

正直者のきこりは、羨ましくて貰いに行ったのに何をしてんだかね。仕事の出来ない奴は要らんね(´Д` )
by 五右衛門 (2014-12-19 15:31) 

moimoi

五右衛門さん

フィリピンでは、正直者が馬鹿を見るのが鉄板ですわ!(爆)
by moimoi (2014-12-19 15:50) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。