So-net無料ブログ作成
検索選択

ピーナとの結婚 『俺は家族ぢゃないの?』 Another [雑記帳]

W020090713362753579634.jpg

以前書いた記事の方とは、別件です。

この方も、私にメールをされてきました。

内容は、前回の方ほど、深刻ではありません。


この方が言われるには、隠し子も隠し旦那も居ないそうです。

奥さんは、8人居る兄弟の一番年長、つまり長女だそうでした。

結婚されて、まだ4年と少し・・・


お子さんは、まだ居ません。

最初の1年は、仲睦まじく暮らしておられたそうです。

ところが、3年前に、『オンドイ』、『ペペン』、という名前の、スーパー台風がマニラを襲いました。


0e3d8bce.jpg

9月と10月に、立て続けにやって来たこの2つの台風ですが、被災者1,000万人,死者900人以上の

甚大な被害をもたらしました訳です。

奥さんの家族は、ブラカンに住んでいて、この被害を蒙りました。


この時は、家は水浸しでしたが、家具や電気製品の一部だけが壊れる程度で済んだそうです。

『家の損害が、それくらいで済んで良かったね。』

旦那さんは、何気なく奥さんにそう云いました。


さあ、これが事件の発端です。

『何が、それぐらいよ、私の家族大変だったよ、あなたにそれ分からないか・・・?』

旦那さんは、それを聞いて驚きました。


沢山の人が家を失い、命を失ったニュースは、日本でも見る事が出来たので、その被害に比べたら

まだ良かったね、という積りで言っただけなのですが、奥さんは、そうは受け止めなかったようです。

ここから、言い争いが始まりました。


旦那さんは、最初は言葉の理解不足で、奥さんが勘違いをしていると思ったそうです。

良くある、言葉の壁ですね。

で、最初は柔らかく、奥さんを諭(さと)すように、こう言われました。


『いやあ、この台風で沢山死んだし、家を亡くした人も沢山だったでしょ、それに比べたら、あなたの

家は、まだ良かったねと言ってるだけだよ。』

それを聞いた奥さんは、余計に激昂してきてこう云ったそうです。


『他の人なんか関係ない、私はわたしの家族だけ心配してる、でも、あなたは私の家族心配してな

い、何で他の人の心配なんかするの?』

彼は、この言葉には反発しました。


『何を言ってるんだ、大勢の人が死んだんだぞ、少しはかわいそうとは思わないのか?、お前の家族

は無事じゃないか、被害だって少ないだろう、もっと他人のことを考えろ!』

少し興奮気味になって、旦那さんもこう云いましたが、奥さんも負けてはいません。


『あなたは、フィリピンのこと何もわかってない、私のこともわかってない、だってあなたは、私の家族

じゃないだから・・・』

そう言い捨てると、寝室に閉じ篭ってしまわれたそうです。


後に残された旦那さんは、呆然としてしまいました。

それから、夫婦関係が思うように行かず、家庭内別居に近い状態で、現在に至って居られます。

あまりの考え方の相違には、ついて行けないとも言われて居ますが、彼は過疎農家の長男・・・


まだ、35歳という若さです。

奥さんは28歳で、歳はそんなにも離れていませんね。

農家の仕事も、嫌がらずに真面目にしてくれますし、その面では彼に不満はありません。


仕送りもしているそうですが、その額にも問題はないと言われていました。

しかし、跡継ぎを得ねば、彼の家系は絶えてしまいます。

『早く、関係を修復したいのですが・・・』


そう考えている彼ですが、一体、どうすれば良いのでしょうね?

私にも、何とも言えません。

良い、アドバイスが浮かばないのです。


では、どう乗り越えれば良いのか?

既に、何度も話し合いはしたそうですが、平行線のままです。

間に人も入れて調整しましたが、不調に終わりました。


こんな相談は、初めてです。

なので、公開の要望がありました。

最終的には彼が決断しますが、皆様の御意見を宜しくお願いします。


☆:他人様のコメントへの批判は、即刻削除させて頂きます。
   人の意見は、尊重しましょう。



にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
にほんブログ村
     ↑
退会まであと3日、ここは押し続けましょうね!(爆)
nice!(0)  コメント(54)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 54

こんじい

おはようございます。

まあ次から次へと、よくこんな相談を受けられますね(笑い
最初の記事の時、何で相談者はわざわざネットでこういうことを相談するのだろうと思っていましたが、考えてみれば他にあてなどあるはずがないですね。
鉄じい以来、ずっとブログを読ませて頂いていますが、やはり相談するならmoimoiさんが適任でしょう。 
しかし、そのmoimoiさんまでがお手上げとは驚きました。
わたしも考えてみましたが、やはり何も浮かびません(苦笑
理由がそれだけなのかどうかがわかりませんし、今のままでは一方通行です。
奥さんの意見も、是非聞いてみたいものですね。
by こんじい (2012-10-17 07:42) 

こき麻呂(^^;)

修復不可能なら離婚して別の奥さんを探すしかなさそうですね。

35才ならあと3~4回は、やり直せます。(^^;)
by こき麻呂(^^;) (2012-10-17 07:47) 

moimoi

こんじいさん

いやはや、今回は参りました。

確かに、情報不足かも知れません。

この事件以来、奥さんは無口になってしまったらしいですが、こんな遠くから

では、何もかも難しいですね。

只、あのオンドイが、遠く離れた日本にまで影響を及ぼしているとは、思いも

寄りませんでした。

まあ、あの時は仕送りに悩まされた同胞はおられるでしょうが、こういう被害

もあったのですね。

しかし、3年は長過ぎます。

う~ん、考えても考えても何も答えが出ません。(苦笑)
by moimoi (2012-10-17 08:10) 

moimoi

古稀さん

>35才ならあと3~4回は、やり直せます。

結婚を、『墓場に共に入るまで・・・』という考え方に当て嵌めないのなら、

それも一つの手かもしれません。

子供もまだ居ませんし、リスクは小さいのかも知れませんね。

後は、旦那さんの愛情次第でしょう。
by moimoi (2012-10-17 08:13) 

shiNji

おはよう様です。

オンドイからもう3年も経つんですね、アタシが還暦前の若かりし頃の出来事ですね、さて、この相談者の方は大変辛い日々を送られているのが容易に分かります、家庭内別居それも3年間では35歳若さでは悶々とした毎夜をお過ごしのことでしょう、ここ三年の間に比国への里帰りをご夫婦で何度かなされたのでしょうかね、比国の地で話し合えば奥様の気持ちも少しは軟化するかもです、そこで、フィリピン星にお住まいの『光暴大師』様が宇宙理論で諭して上げればなお夫婦関係の修復スピードに加速即即がつきますじゃぁぁ。(ご苦労様ですm(_)m



by shiNji (2012-10-17 08:14) 

moimoi

神示さん

>オンドイからもう3年も経つんですね

本当に、早いものです。

今年も、それに匹敵するような豪雨がフィリピンを襲いました。

結婚以来、奥さんは一度里帰りはされたようですが、旦那さんは一緒では

なかったようです。

確かに、御一緒に来られれば、お話が聞けるかも知れませんね。
by moimoi (2012-10-17 08:31) 

旅の老人

お早うございます。

何ともコメントし難い内容です。
価値観の違いは将来禍根を残すかも知れません。もし別れるのであればお子さんもいないでしょうから今が良いのかも知れません。
比国の女性が皆同じような考えではないとは思いますが、人生観や価値観は幼少から青年時代に概ね出来上がる気がします。従いまして互いが同調出来なければ気まずい生活が続く気がします。
自分もその結婚生活の破綻者でしたので確信的には言えませんが後は相談者様がどの程度我慢が出来るかでしょうか・・・、勿論年老いたフィリピーナさんを想定して・・・(苦笑

ところで
>☆:他人様のコメントへの批判は、即刻削除させて頂きます。
   人の意見は、尊重しましょう。
は筆者様の機嫌を損なうようなコメントがあったのでしょうか?
そして 
>退会まであと3日、ここは押し続けましょうね!(爆)
とあるのは何か心境の変化でもあったのでしょうか?

ブログの長期休閑に入るプロロームではないでしょうね!・・・(大謎
by 旅の老人 (2012-10-17 08:34) 

moimoi

鴨野さん

>ブログの長期休閑に入るプロロームではないでしょうね

今の所は、予定にないので、ご安心下さい。(笑)

まあ、よくよく読者の期待を裏切るブログですから、安心は出来ませんが・・・

>機嫌を損なうようなコメントがあったのでしょうか?

人の生き様や考え方は、千差万別です。

ですから、広く皆さんの意見をお聞きしたいのですが、他人様の意見に絡む

発言は、ご遠慮頂きたいと思い書きました。

この場が荒れれば、誰もが面白くありません。

>何か心境の変化でもあったのでしょうか?

いえいえ、特にはありません。

仮想の順位争いに、飽きて疲れただけです。

で、本題に入りますが、別れるなら今が潮時だという意見には、私も傾きつつ

ありますが、どうも、今一つすっきりとしません。

頂いた文面からも、気の弱い方では無い気がしました。

反対に、責任感が強すぎるのではないでしょうか?

だから、安易に離婚できない?

あくまでも、想像だけですが・・・
by moimoi (2012-10-17 08:49) 

カカロット

おはようございます。
夫婦間の問題は難しいですね、なんたって独身だから私、
今回はどうコメントいれていいかわからないな。

by カカロット (2012-10-17 08:53) 

moimoi

カカ様

>なんたって独身だから私

独身は独身の悩みがありますな。(笑)

>今回はどうコメントいれていいかわからないな

今後の参考にして下さいね!(爆)
by moimoi (2012-10-17 08:57) 

提督

おいらの知り合いのご家庭なら、4回逝かせてやればいいんです…と、言えますがw
他人様の家庭には、それはね…

でも3年間とは、えらい長いですな!
どちらが我慢しておられるのか分かりませんが、旦那さんは関係を修復したい。
で、奥さんはそれだけホントに怒ってるのでせうか?
3年間も農家の仕事も手伝ってるんでしょ!
夫婦関係が気に入らず、子供もいなかったら、さっさと出て行くと思うのですが…その辺が腑に落ちないおいらです。
何か他に原因があるような気がするのですがね

中途半端なコメで失礼ッ!

by 提督 (2012-10-17 09:29) 

たえちゃn

この内容だけ見ましたら如何考えても奥さんが間違っております。それを分かってもらうように奥さんの知り合いのフィリピン人に説明してみれば如何でしょうか?間違いを正さないと今後子供の教育にも影響でると思います。
by たえちゃn (2012-10-17 09:32) 

ヤマハバイク

ご夫婦の意見の食い違い、難しい問題ですね。
文面から想像すると、ご主人も別れるつもりは無く、修復の道を探したいのでしょうが、奥さんの声が聞こえてこないのでなんとも言えませんね。

大切なことは、現時点でご主人と奥さんがどうしたいと考えているのでしょうか?

第三者としてみれば、二人とも若く子供もいないので新しい道を探す選択肢も有ると思われます。

家庭内別居は、3年が限界のようにも感じます。

by ヤマハバイク (2012-10-17 09:43) 

masa

初コメです。
私も人の事を言えた義理ではありませんが、、、(汗)
『一緒に新しい家族を作るんでしょ?』
と、当たり前の事を何度も伝えてます。
家族(ファミリー)を自分が育った環境しか知らない普通のピナ。
『お父さんもお母さんも、それぞれのファミリーから新しいファミリーを作って、今のファミリーがあるのじゃないの?』
理解してくれれば、一歩前進だと思います。。。
少なくとも、『ファミリーじゃない!』は言われたく無いですから。(苦笑)
by masa (2012-10-17 10:02) 

moimoi

提督はん

>その辺が腑に落ちないおいらです。

そこは、確かに不明ですな。

仕送りのために、奥さんが我慢してるのか???

でも、このままでは済まされないですねえ。

旦那さんは、まだ奥さんのことが諦められないようだし・・・

う~ん、複雑・・・
by moimoi (2012-10-17 10:11) 

交際

 おはようございます!

 ホントに難しい問題ですね!
今日は真面目に考えてみました(苦笑

 んで お答えしま~す!
言葉の壁を痛感している身なので・・・
別のフィリピーナ夫婦を交えて意見交換を
するのはどうでしょうか?
徹底的に話しないと解決はしないような・・・


by 交際 (2012-10-17 10:14) 

moimoi

たえちゃんさん

>奥さんの知り合いのフィリピン人に説明してみれば如何でしょうか?

既に、何人か入ったそうです。

が、頑なに、旦那さんの発言が許せないと拒否したそうです。

ある意味、凄いですね。

フィリピンの家族思い・・・
by moimoi (2012-10-17 10:15) 

moimoi

山葉さん

>家庭内別居は、3年が限界のようにも感じます。

重い言葉ですね。

実は、私も似たようなものでした。

フィリピーナの特徴として、昔のことはよく覚えています。

ふと思い出しては、喧嘩を売ってくるのが困りますわ。(笑)
by moimoi (2012-10-17 10:24) 

moimoi

masaさん

>それぞれのファミリーから新しいファミリーを作って

やはり、これですよねえ・・・(笑)

この単純な理屈を、分かって貰わねばなりません。

結局は、言葉の壁もあるのですかねえ・・・
by moimoi (2012-10-17 10:31) 

moimoi

交際さん

人海戦術は、どうでしょうね?

複数の家族と、パーティでもしたら、心がほぐれるかも知れません。
by moimoi (2012-10-17 10:33) 

たばちん

3年は長いです
旦那さんが未練はいっぱいあると思いますが、こういうタイプの方に優しくすることで改善するのは無理かもしれませんね。

奥さんをしばらく実家に返すのはどうですか?
いつ日本に戻るとは期限を決めないで。
もちろんお金も送らないで。

そこでもう戻らないならあきらめも肝心です

その傷を癒すには新しい相手とめぐりあうしかないでしょう。

結婚は我慢も必要なので我慢してくれない相手と一緒にいる苦痛を続けるのはお互いに辛いばかりですよ。

「どうしても忘れられない」と言って、しばらくしてから訪ねたら、相手の本音も見えてくると思います。

兵糧攻めみたいですが、旦那がいないとこうなるというのをちゃんと認識してから、考えてもらうことも必要ではないでしょうか?

なんせ自分中心ですから、言葉で教えても無理なんですよね
by たばちん (2012-10-17 10:44) 

洗濯屋

難問ですが何とかならないでも有りませんね!!

一回、言い出したら間違いっていても認めないプライドをお持ちのフィリピン人の方が多いのに実際に家族が被害にあってますし

亭主よりフィリピンの家族が大事と言う実態は少なかれありますね

では亭主より大事な家族を味方に付けて説得して貰う
或いは彼女が信頼しているフィリピン人に頼んでオンドイ事件には触れずに

現状について二人にプラスな状態なのか認識させて説得して貰う

自分の場合には、相談が何回か持ち込まれましたが
日本人が話しても「亭主のみかた」と思われてしまうので

最初は自分で話をしたりしましたがも以後は知合いのフィリピン人に頼むようにしています。

自分中心にしか考えないフィリピン女性が多いので相手の事を考えないと駄目だと言うふうに頼んでいました。

日本人が説得するよりは効果が大です。

最悪状態になる前に是非、試して以前の状態に復活していただきたいです。

by 洗濯屋 (2012-10-17 10:49) 

洗濯屋


>> 奥さんの知り合いのフィリピン人に説明してみれば如何でしょうか?

> 既に、何人か入ったそうです。

見落としていました。

後は奥方の家族からの説得ですね!!

他の方が書いていた様に一回、フィリピンへ奥方に帰って貰って時間をかけるのと家族からの説得を試みるしかないですかね!!
by 洗濯屋 (2012-10-17 10:56) 

hide.pp@暴走

仕事の性質上、なかなか 休みは取れないのでしょうが、
思い切って 一度、二人揃ってブラカンに行ってみるのも有りかな。

吉と出るか 凶と出るかは わかりませんが・・・
何かが動き出す切っ掛けには なるんじゃないでしょうかね。
by hide.pp@暴走 (2012-10-17 11:12) 

moimoi

束珍さん

なるほど、兵糧攻めですか?

少し、可哀想な気もしますな。

この旦那さんの気性なら、出来るかなあ・・・

でもまあ、一つの案ではありますね。

離れることに依って、お互いに、別の世界が見えてくるかも知れません。
by moimoi (2012-10-17 12:24) 

moimoi

洗濯屋さん

>では亭主より大事な家族を味方に付けて説得して貰う

素晴らしい案です。(笑)

しかし、それは誰が説得するかと言うことですな。

えっ、まさか私?(涙)
by moimoi (2012-10-17 12:29) 

moimoi

クリーニング屋さん

見落としチョンボで、説得役は貴方様にケテイ!(爆)
by moimoi (2012-10-17 12:30) 

moimoi

暴走はん

>二人揃ってブラカンに行ってみるのも有りかな。

それも、良い考えです。

確かに、キッカケにはなるでしょう。

奥さんが、同行を望むならですが・・・
by moimoi (2012-10-17 12:35) 

萬久

夫婦は相性と相手を認め許しあえることが大切だと思います。

今回、旦那さんは謝罪したのでしょうか?
旦那さんはそう悪くはないと思いますが
このような場合はまずよく謝罪して、奥さんの気持ちを少し溶かしてからだと思います。
その上でよく話し合い落ち着けばまともに考えられるでしょう。

謝罪しても許すそぶりが見えないなら、離婚届を突きつけて
サインさせた上で、フィリピンに帰し、
もし帰ってくるつもりがあるなら連絡しなさいと言ってはどうでしょうか?
もちろん帰ってくるなら謝罪させるのは前提です。
期限付きにしたほうが良いかもしれませんね。

最後のチャンスを与えるという意味でこのようにやれば
離婚できなくて困るということもないでしょうし
こちらの本気度も示せるのでは?

私の意見としては別れてもいいと思いますし
他にもっといい女はたくさん居ます。
頭の固い女は扱いづらいですので
もっと素直な優しい子を見つけましょう! ですね。

by 萬久 (2012-10-17 14:27) 

毎日通りすがりの裸族の人

ご苦労様です。この事件が起きたのは結婚して約1年の時ですよね?日本に住んで1年?どこまで旦那さんの言ったことが理解できているのか疑問です。損害、それぐらいで済んで、それに比べたら、まだ良かった、など理解出来ないのでは?

それぐらい           それに比べたら
↓                  ↓
家が流されてしまう      家族が死ぬ
家に水が入る          家族は全員無事

 どっちが良い?と聞けば答えは当然ですよね。
解決法?ですが翻訳サービスを使ってみれば如何でしょう。この日、旦那さんが何を言ったか、奥さんが何を言われたか夫々日本語とタガログ語(?)で翻訳してみれば言葉の問題なのかは最低限分かると思います。
by 毎日通りすがりの裸族の人 (2012-10-17 17:57) 

moimoi

お萬殿

長コメ有難う御座います。

>相手を認め許しあえることが大切だと思います。

いい言葉ですね。

私も、そう思います。

旦那さんは、既に何回も謝ったそうですが、奥さんが受け入れません。

ショックだったのかも知れませんが、フィリピーナ特有の病気である『妄想癖』

の可能性もありますね。

私の前妻が、そうでした。

周りが全て敵に見えるという妄想ですが、これに罹ると大変ですわ。

寒い地方で、唯一の味方であった旦那さんが、飛んでもない?ことを、口に

してしまいました。

それから起こる不信感・・・

もしそうなら、敵と化した旦那さんは、立つ瀬がないですな。

でも、もう決断の時です。

後の判断は、彼に任せましょう!
by moimoi (2012-10-17 18:34) 

moimoi

毎日通りすがりの裸族の人さん

言葉の障壁は、確かにあったと云われています。

ですが、間に人(フィリピン人)が入った時に、再度問題点を確かめたそうです。

それについては、理解が出来ていたそうで、誤解ではなく、本当に頭に来てい

たようですね。

昔の日本人も、『家』を守るためには、命を賭けたと言います。

彼女にとっては、『家族』こそが、自分の命なのかも知れません。
by moimoi (2012-10-17 18:40) 

毎日通りすがりの裸族の人

左様で御座いますか、よく三年間も我慢されましたね。もう迷う事は有りませんな、新しいパートナーを探しましょう。宇宙ではなくココ地球で(爆)
by 毎日通りすがりの裸族の人 (2012-10-17 19:25) 

でぶ熊

偏見に基づいたコメですが修復不可能、価値観人生観の違いです。これは解決の方法がないと思います。
昔の日本では仲人が家のつりあいを考え縁談をもとめましたが同じような生まれ育ち環境だと思考、価値観が同等で破局が少なかったのでしょう。
小さな事は一緒に生活してれば相互理解が出来ますが生まれ育った環境による価値観思考の違いは歩み寄れません。国際結婚でも同様と考えます
日本人とフィリピン人、全てとは言いませんがそれも日本人と結婚するような下層出身者ではおして知るべしです。
ボタンの掛け違いは絶対修復不可能です。
子は鎹なぞは無理々、前述仲人結婚の世界です。

嫁は決して労働力、性的相手だけではなく人生のパートナーです。はきち違え結婚する人も多いですがこんな考えでは何度結婚しても同じ結果になると考えます。
by でぶ熊 (2012-10-17 19:32) 

moimoi

毎日通りすがりの裸族の人さん

最初の1年は我慢、2年目以降が放置だそうです。

それにしても、辛抱強い方ですわ・・・
by moimoi (2012-10-17 20:07) 

moimoi

でぶ熊さん

大半の方が、離婚と考えられているようですね。

文化の違いは乗り越えられても、価値観までは、中々理解しかねるのか

も知れません。

同一民族でも、添い遂げることが困難なのに、国際結婚は尚更でしょう。

只、この方の立場が、過疎農家に生まれた長男です。

そうでなければ、即刻離婚に至ったかも知れません。

人の立場は、千差万別。

彼の立場としての、判断を待つしかないですね。


by moimoi (2012-10-17 20:14) 

デデ

冷え切って3年経過・・・毎日どうなっているんだろうと思います。
農家の長男に嫁いだのですから、旦那さんの両親と同居でしょう。
だから、毎日嫌な空気なのでしょうか?
3年前のオンドイは、向こうで経験しました。 帰国日の前日でしたから、どうにか遅れることなく帰国出来ましたが、本当に日本では考えられない状況でした。
>しかし、跡継ぎを得ねば、彼の家系は絶えてしまいます。
>『早く、関係を修復したいのですが・・・』
これはこれで、どうなんでろうかと思います。(比側からだと)
どのような出会いで結婚をしたのか分かりませんが。
店? お見合い? その他?
どのような形であれ、自分の家族の為に来たと思います。これは、別に日本だけでなく、他国に行った場合もそうでしょう。 ですので、旦那さんが元々どんな考え?で奥さんに接していたのか? 
また、私が思うに、言葉の壁でなく、表現や考え方の違いかもしれません。
何故なら、『家の損害が、それくらいで済んで良かったね。』『いやあ、この台風で沢山死んだし、家を亡くした人も沢山だったでしょ、それに比べたら、あなたの家は、まだ良かったねと言ってるだけだよ。』 これだと思います。
これって、日本人でも言われた方からすると、多分スイッチが入るのではないでしょうか? 何かしら、他人事のように言われた感じもしますし。
また、日本に嫁いで農家ですから、フィリピンでの食生活よりも良いものを食べている事で向こうの家族への負い目?などを普段から思っているでしょう。 だから、尚更、キレたかもしれません。
だからと言って、旦那さんが悪いとは私は思いませんし、奥さんが悪いとも思っていません。 奥さんは少なくとも4年は農家の嫁として頑張っています。旦那さんは、どうでしょうか? まずはどれだけフィリピンの奥さんの実家に行ったのでしょうか?  農家の後継ぎの事だけでしょうか? 

解決は、旦那さんの行動しだいでしょう。 
結婚は個人と個人でなく、家族と家族です。 

長コメで失礼しました。

何か生意気なコメントかもしれませんが、お許しを~<m(__)m>
by デデ (2012-10-17 20:31) 

masao

3年ですか?それはおかしいですね。
他に何かあるのではないでしょうか?この言葉に至る前に奥さまは何かを我慢していて、この会話がトドメとなったとか・・・

この会話だけでここまでとはちょっと理解できかねます。

3年の重みは凄いと思いますよ、相当な覚悟が無いと修復は不可能だと思いますし出来ない可能性の方が圧倒的でしょう。

残る道は一つしかないですが、他の方も仰ってる通りこの旦那様は自分を変えないとこの先も同じだと考えます、嫁いで来たら女性が俺に合わせる・・的な考えは通用しません、夫婦は同じ速度で歩み遅い方をいたわり先に進むものです。

出来ましたら修復への道を、ご自分の限界まで頑張って欲しいものです。
by masao (2012-10-17 20:33) 

Leo

「修復不能」だと思います!
修復云々を言う前に「何も構築されていなかった」と思いますよ!

フィリピン人と日本人の考え方が違うにしても、たった一言で
3年間も「冷戦」が続くと言う事は、この二人には「大きなギャップ」があると思います。

俺が感じるギャップ,考え方の違いとして・・・
家督を継ぐための結婚とかは、フィリピン人には判らないのでは無いかなぁ?
跡継ぎを作るための「関係修復」って、結婚当初の「凸凹三昧」と取れられると思う。
家や親の為の結婚を考えている人は、フィリピン人との結婚(国際結婚)はあわない,無理だなぁ・・・
by Leo (2012-10-17 23:06) 

菩薩

コメントにありましたが、跡継ぎの件が引掛かりました。

農家の長男という立場と環境は、わかる気がしますが、

敢えて言わさせていただくと、奥様を見ていないと思います。
by 菩薩 (2012-10-18 00:45) 

pinaters

はじめまして!あたたが妻の家族も自分の体の一部だと思わない限りは修復は無理だと思います。たとえば妻の家族の一人が後遺症の残る大きな病気をしたときなど多額の医療費はあなたに回ってきます。その他色々なトラブルもこの先降りかかった場合は対処できるでしょうか?日本で所有している財産を嫁の家族のために尽くさなくてはなりません。ここに書いたことはフィリピン人の家族のつながりの生まれてから亡くなるまでの家族に尽くすことの原点だと私ごとですが思っております。また、フィリピーナの本音だと思います。妻の家族側にあなたと同じ生活レベル水準の方がいる場合は軽減されますが、いない場合はこの先大変だと思います。ちょっときつい文面になりましたが、妻と話さないと何も始まらないので一日も早く解決できることを見守っております。
by pinaters (2012-10-18 03:04) 

moimoi

デデさん

>何か生意気なコメントかもしれませんが

とんでもありません。(笑)

コメントに感謝致します。

新たなメッセージが来ました。

旦那さんのお父様は既に亡くなっており、お母さんと奥さんとの3人暮らし

なのだそうです。

その、お母さんも病気がちで、取り立てての看病は要らないものの、農

作業迄は不可だと言われています。

又、結婚は紹介だそうで、過疎農家を承知で嫁いで来てくれたとも書いて

ありますね。

奥さんは、言われる通り、家族のために嫁いで来られたのでしょう。

旦那さんは、結婚の時一度実家に行ったきりで、それ以来は行かれてません。

確かに、その辺にも問題があるかも知れませんが、何せ新婚生活1年目で

こういう状態になったので、行こうにも行かれなかったのだそうです。

>結婚は個人と個人でなく、家族と家族です。

この言葉が、心に染みたと書かれていましたよ。

この方に代わりまして、御礼申し上げます。
by moimoi (2012-10-18 04:12) 

moimoi

ましゃおさん

>この言葉に至る前に奥さまは何かを我慢していて、この会話がトドメとなった

可能性としては、非情に薄いそうです。

このオンドイ事件以前は、相当仲が良かった言われています。

まあ、その辺は自己申告なので分かりませんが・・・

>夫婦は同じ速度で歩み遅い方をいたわり先に進むものです。

これは、良い言葉で理解できますね。

しかし、今回の場合は、何処に本当の根が隠されているのかが分かりません。

文面通り受け止めるならば、置き去りにしてきたのは奥さんです。

当事者でしかわからない、暗闇を奥さんはお持ちなのでしょう。

明るい所で、話を聞いて上げたいものですね。
by moimoi (2012-10-18 04:22) 

moimoi

Leoさん

>修復云々を言う前に「何も構築されていなかった」

構築する前に、崩壊したと言えるかも知れませんね。

奥さんは、結婚する前に、日本語学校に通われていたそうです。

話をしていないので、どれだけの語学レベルかどうかは分かりませんが、

数カ月程度の勉強らしいので、それほど大したことはないでしょう。

やはり、言葉の壁が、一番大きいのかも知れませんね。

by moimoi (2012-10-18 04:26) 

moimoi

菩薩さん

>敢えて言わさせていただくと、奥様を見ていないと思います。

自分の家だけが見えて、奥様を見て居なかったと言う事ですね。

う~ん、そう考えれば、あるかも知れません、

人は、自分の立場しか見ませんからねえ・・・
by moimoi (2012-10-18 04:32) 

moimoi

pinatersさん

初めまして!

『フィリピン人を嫁にもらう時は、家族を一緒に貰う気持ちで結婚しろ』

という言葉は、良く耳にします。

たしかにその通りで、私の今の嫁も、以前の嫁も、その通りでした。

家族に問題があれば、そのツケは、必ずこちらにも回ってきます。

さて、今回の記事について、皆さんから沢山の御意見を伺いました。

修復するにしろ、離婚をするにしろ、このままでは有耶無耶でしょう。

公開されたことで、踏ん切りをつけると言われていますので、ご決断を

待ちたいと思います。

by moimoi (2012-10-18 04:41) 

たばちん

最初は旦那さんが気の毒だと思いましたが、深く考えていくと、奥様はかなりツライ日々を送っているんだと思うようになりました。

このケースはおつきあいが無い方ですので断定しませんが、やはり交際期間を長く持たないまま結婚に至った場合にありがちな、ケンカも無く、相手の家族との交流もあまり無く、一刻も早く妻が欲しい側と、家族の為に外国人と結婚するしか貧困を抜け出せない側との事情のもが優先した結果なのではと言う思いがします。

OFWでは数年間実家に戻れない場合もありますし、国際結婚ですから覚悟決めて来たはずですが、結婚後、実家にはいけなくなると言うのは長女の奥様にして見れば大変な事ですね。

家族の為にやめたくても仕事(結婚生活)をやめられない、そんな状態の奥様の姿も目に浮かびました。

お互い辛いですが、仮面夫婦のように過ごすよりも実家に返してあげて、しばらくお互い離れてから、パートナー無しで過ごす事で、どれだけ思いやれるか、実はそこに愛があった事を確認出来るかも知れませんね。
愛がなかった場合の確認も同時に出来ると思います。

家族大好きなウチの妻なら実家に帰れないと、最初は決めていても、3年もしないうちにおかしくなってくると思いました。
by たばちん (2012-10-18 05:52) 

moimoi

束珍さん

皆さんの意見を聞いていても、離れてみるのが、一番の解決策のようですね。

奥さんは、鬱状態になっている可能性がありますな。

ホームシックから、神経が過敏になり、旦那さんの一言で、家族への思いが、

一度に噴き出たのかも知れません。

もしそうならば、それには、転地療法が一番でしょう。

さて、そうなると方法論ですね。

フィリピンの実家に里帰りして貰う方法を、考えなければなりません。

旦那さんが、はっきり言う必要がありますね!
by moimoi (2012-10-18 06:11) 

河村賢一

はじめまして。

まず、簡単に自己紹介を致します。

フィリピンに30年以上住んでいます。現在ブラカン在住です。私の母がフィリピン人です。妻もフィリピン人です。

アドバイスというより、私の感じたことを述べさせていただきます。

私も過去に何度か洪水を経験しています。今年8月も家が冠水し、大変な思いをしました。こんな時に考えることは、まず家族の安全確保でした。他の人に配慮する余裕はありませんでした。

幸い私の家は被害が少なかったですが、少し離れると水が腰まで浸かって動けなくなり、買い出しにもいけない状況でした。また、水が汚いので病気になる恐れもありました。

そういう状況で、自分が言うならともかく、他の人から「でもまあ、死人も出ていることだし、生きてるだけでも感謝しなよ」と言われたとしたら、やはり気分を害すると思います。それが身内であればなおさらです。雨でずぶ濡れになり、腰まで水に浸かって凍えている家族に向かって「他の家では死人が出てるんだ。それぐらい我慢しろ」とは言えません。

下層階級の中には、明日の飯にありつけるかどうかもわからないほど困窮している家族もいます。そうした極限の環境で一緒に育った兄弟との間には、強い絆が生まれます。家具も節約してやっと買った思い出のあるものかもしれません。

相談者の奥さんが言われる「フィリピンを分かっていない。私を分かっていない」とは、そういう意味なのかもしれません。

また、「あなたは家族じゃない」という言葉も、いろいろな解釈ができますね。

「あなたは(血のつながった私の)家族ではない(ので、今まで私たちがどんなに辛い生活をしてきたのかを知らない)」

「あなたは(所詮、血のつながった私の)家族ではない(ので、そんな他人ごとみたいな事が言えるのだ)」

奥さんからすれば外国語の日本語で、それも感情が昂っている時に発した言葉なので、舌足らずだった可能性もありますね。

配偶者を含む新しい家族に対する愛情と、今まで一緒に生きてきた血を分けた家族に対する愛情は別物です。「どっちが大事」の問題ではないと思います(どっちも大事です)。ですので、「俺はお前の家族じゃない?」と被害意識を持たれる前に、奥さんとその家族の関係を理解してあげる必要があると思います。

フィリピン人は、基本的に人を許す性質を持っていると思います。また、「許す」または「許してもらう」タイミングも、文化として持っています。それがクリスマスなのですが、日本ではフィリピンほどクリスマスは重要視されていませんね。

3年も怒りを持続するというのは、大変なことだと思います。もしそれができるとすれば、私だったら「相手への愛情が失せた」、あるいは「相手からの愛情を感じることができなくなった」のどちらかでしょうね。

前者であれば、関係の修復は不可能に近いでしょうね。後者であれば、誠意を込めてひたすら謝るしかないのかもしれません。それも他人を介してではなく、自分の気持ちを自分の言葉で相手に理解してもらえるように伝えることが必要だと思います。「言葉の壁が」と言い訳している場合ではないと思います。夫婦なのですから。

いずれにしても、このような状況で関係を修復するのは非常に難しいと思います。もともと夫婦といえる関係とは言えなかったのかもしれません。

日本人の感覚として、相談者の主張も分かりますが、それが国際結婚の難しいところだと思います。
by 河村賢一 (2012-10-18 07:03) 

moimoi

河村様

初めまして!

非常に説得力のあるお言葉で、こちらも感激しました。

多分、気持ちは相談者の方にも伝わったと思います。

只でさえ、難しい日本語なのに、上手く伝わっていると思う方が間違って

いるのかも知れません。

旦那さんは恐らく、もっと苦しんでいる大勢の方を思いやっての発言だった

と思いますが、奥さんは、そうは取りませんでした。

というか、取れなかったのだと思います。

家族の絆の濃さは、日本は比国の比ではありませんね。

仰るとおり、貧しければ貧しいほど、結びつきは濃くなります。

狭い家で、大家族が寝起きをしているような家庭では、自然に、手足が

重なりながら眠ることになります。

スキンシップとは、良く言ったものですな。

いつの間にか、家族が自分の手足のように感じるのは、当然でしょうね。

家族の為に決意した結婚ならと、我慢を重ねていた可能性もあります。

そうなると、尚更、頑なになるのは当然かも知れません。

相談者の、判断を待ちたいと思います。

コメント、有難う御座いました。
by moimoi (2012-10-18 08:16) 

洗濯屋

後スレになりますが沢山の意見が出てスレッドが伸びましたね!!

如何に多い問題なのか実感しました。
皆さんの意見、自分にも参考になり、改めて勉強させて頂きました。

自分も色々なケースを見ています。

[1]: 日本で働いて家族を助ける、日本人と結婚して裕福な生活(一番多い)
[2]:家族も子供も関係なく、好きになって結婚したケース(少ない)
[3]:裕福な家の娘で敢えて日本人と結婚する必要もないがつきあって結婚(殆ど無い、自分は断られました。・・(爆))

どちらにしても単身、日本に渡り、日本経験者のピーナでなければ亭主はかなりの負担を抱えても嫁の面倒を見る覚悟で受け入れなければうまくいかないでしょう、特に精神的な面で

自分の考えでは日本人と結婚するのと同様に相手の家族に会い親戚にしても良いか?

当然、日本人と対等に考えなければいけないと考えていますが
その辺りを安易に考えているのでは無いかという気もします。

年に最低一度は渡比して親族と顔を合わせ、安価なものでも土産を持って行く位の気持ちは必要かと考えます。

>> 結婚は紹介だそうで、

それで相手の親族に対しての気持ちが薄いのかと言う感も有ります。

自分の場合は何回か知合いのフィリピン人家族から気に入られて娘の意向は関係なく娘を嫁に貰ってくれと言われた事も有ります。

娘は親が、そうしろというなら構わないと・・・(^_^;;

どちらにしても日本人と結婚させられれば不幸せにはならないだろうと言う親の気持ちだったのでしょうが、お断りしています。

逆に、親が反対して駄目と言う事もありました、そういう場合は親に会わずに勧めてしまった場合ですね!!

どっちにしろフィリピン人と結婚するには家族との交流は不可欠、本人のためにも自分の為にも、そして大きい負担にならない程度の交流と援助は必要でしょう!!(裕福な家庭は少ないでしょうから)

まして斡旋や紹介で会う場合は裕福な家の子は、まず居ないでしょう!!

この間のマニラの洪水騒ぎでも、ピノイ、ピーナ、ハポンから沢山の連絡が来ました。

自分からは被害は大丈夫か!? 本人と家族は無事か!? 家や家財の被害は!? と、問合せしました。
ODA要求もありましたがODAが出来なくても心配していると判ってくれると言うだけでも交流は続いています。

オンドイ台風の時も、親族との交流があれば自然に、そう言う姿勢になったのではと感じられます。

仕事や金銭よりも家族やプライベートを優先させるのがフィリピン人の多く

日本人と結婚しても旦那が残業とかだと、しょっちゅうメール、電話で確認するケースが多い
その辺りを、煩わしい、五月蝿いと切り捨ててはイカンのと、なぜそういう行動するか、その辺りから理解を始めないと・・・!!

長文になり後レスで自分の経験も書き添えて、すんません!!

by 洗濯屋 (2012-10-18 14:04) 

moimoi

洗濯屋さん

国際結婚の落とし穴でしょうね。

安易に考えて結婚生活を始めても、国際結婚の問題点を理解していないと、

破局は時間の問題ですよ。

>相手の親族に対しての気持ちが薄いのかと言う感も有ります。

これも言えています。

紹介、もしかすると斡旋業者かも知れませんが、感覚的には花嫁を買ったと

いう気持ちが無かったとはいえません。

そうなると、完全に目上路線です。

あくまでも想像の域に過ぎませんが、もしそうなら、最初から国際結婚の目論

見から、外れてしまったことになりますね。

皆さんからのコメント踏まえての、私の最終提案です。

①旦那さんは、先ず真摯にその事を謝罪すること。

②家の事情よりも、彼女への愛情を優先すること。

③その反応を見て、彼女さえOKなら、一緒に比国に帰郷すること。

④以上を早急に行い、見込みがないと思えば、その時の判断。

⑤彼女への要望は、それからでも遅くない。

これからは、旦那さんの決断次第です。

ねえ、選択屋さん?(笑)
by moimoi (2012-10-19 04:29) 

moimoi

クリーニング屋さん

考えさせられました。

保存して、たまに見ることにします。
by moimoi (2012-10-19 04:30) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。