So-net無料ブログ作成
検索選択

移住生活18年目を迎えて・・・ [雑記帳]

s-DSCF1446.jpg

そう云えば、7年前にこのような記事を書きました。

読み返してみましたが、これは自分への教訓としても言えますね。

早いもので、フィリピン生活も18年目に入っています。


心が鈍していないか、今の貧を顧(かえり)みて、反省をしなくてはなりません。(苦笑)

さて、貧といえば、移住したての頃、ジョリービーの店舗などは数えるくらいしか有りませんでした。

最近では、狭いエリアにひしめき合うように店舗展開されています。


海外送金に依る恩恵で、中間層の増加に伴い、ジョリビーで食事が出来る人が増えました。

まあ、下層の人々が押し上げられて来たのですな。

モールで買い物が出来る人も増え、食事もついでにそこで取るのも常識になりました。


モールの賑わいは、年々眼を見張るものがあります。

昔は、買い物といえばパレンケ(市場)でしたねえ・・・

スーパーマーケットでさえ、少なかった時代です。


ティッシュペーパーやミネラルウオーターは、近所のスーパーには売ってなく、SMに行くしか手にはい

らなかったのを懐かしく思い出しますね。

もっとも、それらは直ぐに普及していきましたが、初期の頃は、湯冷ましの水を飲んでいましたわ。


もっとも、バクラーランだけがそうで、マカティ辺りだと事情が違ったのかも知れませんが・・・

ジープの初乗りが、1ペソの時代でした。

タクシーは、15ペソだったと記憶しています。


KTVのセットは、幾らだったかなあ・・・?(笑)

今の方が、安いような気もします。

若かった私は、髪の毛がまだ沢山ありました。(マジ)


何せ、30代だったですからねえ・・・

働き始めてから、毛が抜け始めました。

これは、一種のフィリピン病かも知れません。


P型脳炎の、副作用間違いなしです。

昼間は、仕事でストレス

夜は、Pナちゃんにストレス。


これでは、毛が抜けない方がおかしいでしょう。

ははは、何だか取り留めのない日記になってしまいました。

皆さん、フィリピンで生活すると禿げますぞ!(爆)






nice!(3)  コメント(14) 

nice! 3

コメント 14

カカロット

禿しく同意致します(-_-;)
身にしみて感じております。
by カカロット (2014-05-14 07:42) 

moimoi

カカさん

年数が経てば経つほど、禿げしく禿げますぞ。(笑)

そろそろ、かつらの値段を調べて置きましょう!(爆)
by moimoi (2014-05-14 07:46) 

山のおやじ

考えれば私が大阪で19歳からスナックでアルバイトをするようになり、その時から、フィリピンバンドと関わりを持つようになり、もう47年経ちました。

当時はフィリピンバンドや温泉街のフィリピンショーなどといったグループによる来日の形態しか見られませんでした。

そんな中、友人がフィリピン女性と国際結婚し、ますますフィリピンという国が身近な存在となったのです。それ以来腐れ縁のようにあらゆるところでフィリピンと出会います。

ある年にマカオで開かれた華僑の総会に招かれた、リスボアのカジノホテルで、偶然にも大阪ミナミで演奏していたバンドのグループと再会し、それが縁で渡比をするようになり、今では永住するまでに至ります。

何もが偶然の事とはいえ、過去を振り返れば、ずっと以前から、現在の姿が線で結ばれていたように思えてならないのです。

moimoiさんも、恐らく、現在のフィリピン在住は有るべくして以前からレールが敷かれていたのかも知れませんね。「縁は異なもの味なもの」と言います、奥様との出逢いもフィルコミの出会いもすべて同様かも知れません。

今後とも宜しくお願いいたします。^^
by 山のおやじ (2014-05-14 08:55) 

moimoi

山奥屋さん

私こそ、今後共よろしくお願いします。

レールが敷かれていたとなると、運命を感じてしまいますわ。(笑)

前妻後妻共にフィリピーナですが、前者は日本で、後者はフィリピンで暮ら

すようになりました。

私的には、例え髪の毛が薄くなろうとも、ここでの生活のほうが、性に合う

ようような気がします。

日本では考えられなかったような仕事にも就いていますし、閉塞感が左程

に無いところが気に入っているのかも知れません。

但し、何をやるにも時間が相当掛かります。

買い物、一つをとってもそうですわ。

レジに並ぶたびに、髪の毛が失われるのはどうしてでしょうね?(爆)
by moimoi (2014-05-14 09:13) 

shiNji

アタシも思ひで作りに比国行脚を更に密なるものにしたいですばい。
by shiNji (2014-05-14 09:18) 

moimoi

神示さん

既に、思ひ出は充分過ぎるくらい溜まっているのではごじゃりませんか?(笑

ああ、そう言えばまだ髪が沢山有りましたな。

では、全部なくなるまでフィリピンでエンジョイして下さいね!(爆)
by moimoi (2014-05-14 09:24) 

パパ

懐かしい時代ですな。飲み代は当時の方が、断然高かったと記憶しています。一万円が1,200~1,300pの頃でしたから。そうそう、ピナツボが噴火した頃です。大昔ですねw
by パパ (2014-05-14 10:12) 

セブの河童

ごぶさたしております。
フィリピン病は日本で暮らしていても進行するようです。
初めてフィリピーナに嵌ってケソン市に行ったのが、昭和が終わった年
でしたが、思えばそのころから大切な毛が失われ始めました。

その後も病は進行し、身も心も懐も完治不能になったあげく、ようやく
三年前に移住を決定しました。
今では、なぜかこちらのほうが住み心地か良いと感じています。
末期なんですね~(笑)

by セブの河童 (2014-05-14 12:34) 

洗濯屋

ますます人生に禿んで下さいね! (^^)/
by 洗濯屋 (2014-05-14 12:54) 

moimoi

パパさん

ピナツボの噴火は、確か1991年でしたね。

私が、初渡比をした年です。

凄いカルチャーショックを受けました。(笑)
by moimoi (2014-05-15 08:01) 

moimoi

セブの河童さん

フィリピンに移住を決意する人は、ほぼ末期症状の方が多いですね。

私も、重症患者として運ばれました。(笑)

運ばれたという表現が、ピッタリ来るのです。

自分の意識を失うことことこそ、P型脳炎の誇りですわ!(爆)
by moimoi (2014-05-15 08:25) 

moimoi

洗濯屋さん

これ以上禿げてもねえ・・・

今後は、皮が剥けてくるかも知れません。!(爆)
by moimoi (2014-05-15 08:26) 

Leo

>何せ、30代だったですからねえ・・・
と言う事は、戦前からですかぁ~
恐れ入りました!(爆
by Leo (2014-05-15 16:57) 

moimoi

ライオンさん

殺意が湧いて来ました。(爆)

by moimoi (2014-05-15 19:58) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。