So-net無料ブログ作成
検索選択

『フィリピンホスピタリティを考える・・・』 [検証]

hospitality2.jpg

若しかしたら、人一倍人を傷つけたくない民族かも知れません。

でないと、あんなにも簡単に嘘は吐けないでしょう。(笑)

道を聞いても、同じですね。


知らないというと、相手をがっかりさせて仕舞います。

で、平気で出鱈目を教えるわけですが、これにはこれで理由があります。

地図が頭に入ってないと、容易に人には教えられません。


フィリピン人の地理に対する知識は、殆ど希望を失い欠けているところです。

それでも、聞いてくる相手に対しては、がっかりさせないために何とか答えようとしますね。

本人には、嘘を吐いているという自覚は有りません。


地理感感覚の無さと、大まかなフィリピンホスピタリティのお陰で、嘘を付かざるを得ないのです。

これと同じ現象は、しばしばKTVでも起こります。

『俺のことが好きか?』


男なら、誰もが聞いてみたいですね。

女の娘からすれば、ここが仕事との両立の狭間(はざま)です。

ここでフィリピーナは、持ち前のフィリピンホスピタリティを発揮するのですわ。


相手をがっかりさせない為にも、『I LOVE YOU』と応えねばなりません。

さ~て、これを聞いたおとっつあん。

さて、ここで超勘違いの炎が燃え上がります。(笑、笑)


挙句の果てが、フィリピーナは嘘吐きというレッテルを貼るのでしょう。

フィリピンフィリピンホスピタリティなどという言葉は、所詮フィリピン人が自己満足によって付けた言葉

かも知れません。


しかも、お国自慢の言葉です。

こういう嘘が、相手を傷つけないためのもので有るならば、正当に評価されて当然かも知れません。

まあ、規則ずくめの日本人には、理解の及ばぬところでしょう。


数百年も、他国に支配され続けて来たのです。

偽りのホスピタリティこそを、本物と思い続けてきただろうことを思うと、涙が出てきますね。

常に弱者(被搾取者)から見れば、上にへつらうのはやむを得ません。


相手を平等の立場から見ているならば、小さな嘘などは吐かなくても良いのです。

自分が弱い対場(被搾取者)だから、嘘を吐くのもやむを得ない・・・

そう考えて嘘を吐くなら、それは非常に残念なことです。


しかし、その嘘も恐らく、自分を偽るための偽装でしょう。

嘘は、嘘を呼びますね。

しかし、嘘を吐くことがフィリピンホスピタリティであるならば、それは正当化されます。


相手を傷付けず、自分の弱い立場さえ強調出来れば、フィリピンホスピタリティは完成するのかも

知れません。

そうなれば、あくまでもフィリピンホスピタリティは虚構の中ですな。


でもこれは、あくまでも低層の中でのお話しかもしれません。

中層から高層に掛けては、本物のフィリピンホスピタリティが有るような気もします。

兎に角、どれが本物でどれが偽物などという論議は、付き合う層によって、変わってきそうですね。


nice!(1)  コメント(10) 

nice! 1

コメント 10

Leo

うわぁ~~~更新されている・・・
それで、もつ鍋屋は何処へ?(笑
おでん屋さんの開店いつですか?(爆






>若しかしたら、人一倍人を傷つけたくない民族かも知れません。
>でないと、あんなにも簡単に嘘は吐けないでしょう。(笑)
こう様な見方も出来ると思う,正しいと思いますが
利害関係が無い時の嘘は「相手を傷付ける」の想い以前に
「恥をかきたくない」知らないと正直に言えない,言う事が『恥』と
考えているのではないかと、思う事が度々あります。

>これと同じ現象は、しばしばKTVでも起こります。
>『俺のことが好きか?』
これは利害関係が成立しているので「相手に恥をかかせない」と言う想いも無くは無いでしょうが
『自己の利益』を優先、こちらの方がはるかに強いように感じますわぁ・・・(苦笑

>付き合う層によって、変わってきそうですね。
間違えなく違うと思いますねぇ!


最後に・・・
カラオケの姉ちゃんに「俺のこと好きか?」って聞いてはダメだなぁ~~
相手が「私は貴方の事が好きです!」と言わせなければぁ~~~



「I LOVE YOU」と言わせた後にはLDの注文!
パブロフの犬ことLeoです!(爆
by Leo (2014-05-25 20:40) 

洗濯屋

確かにフィリピン人にとって地図とは縁のないものでしょうね!!

師匠がバギオへ行った時の渋滞路から抜けだしたが道が判らなくなったバスの運ちゃんのように・・(笑)

しかし、最近はインターネットの普及とともにグーグルマップを使う若者が増えていますね!!

待ち合わせをしても場所がアバウト時間がアバウト、携帯がなかったら絶対に待ち合わせしても会えないであろうと考えます。・・(笑)

地元のPPのババエが「貴方好き」を最近、連発しています。
サビコ、「グストモ、アキン、ウォレット、ラン」
P「ヒンディ・ヤ~」
サビコ「グストコ・ハワカン、スソモ」と触りまくっています。・・(爆)

安くて良い店なのですが客の入りが悪いのでしょうか!!
by 洗濯屋 (2014-05-25 20:49) 

moimoi

雷音さん

逆も又真なりです。(笑)

でもまあ、それで良いのです。

こと、フィリピン人に対しては、正解がないのが本当かもしれません。

こういうことを書いても、何の効力も有りませんな。

所詮は、犬の遠吠えです。(笑)

姉ちゃんに、好きと言わせるまでは・・・!(爆)
by moimoi (2014-05-25 20:57) 

moimoi

洗濯屋さん

アバウトさも、愛嬌といえば愛嬌なのですが、ビジネスとなれば

困ったちゃんです。(笑)

そうなれば、このフィリピンホスピタリティも吹っ飛びますな。

と考えれば、フィリピンホスピタリティは、やはり限定値有りでしょう。

あくまでも、スソまでとか・・・!(爆)
by moimoi (2014-05-25 21:13) 

shiNji

全てが嘘ではないにしろ常に警戒心を持っていなければなりまっしぇんね。(汗)
by shiNji (2014-05-26 18:04) 

喜多

ん?師匠、KTVで何か有ったの?(爆)
by 喜多 (2014-05-26 20:44) 

moimoi

神示さん

警戒しながら付き合うのも、しんどい話ですね。

宇宙の神秘には、触れないほうが良いかもです。(爆)
by moimoi (2014-05-27 07:59) 

moimoi

喜多さん

うわあ、見てたのね!(爆)
by moimoi (2014-05-27 07:59) 

セブの河童

師匠!
中層から高層に掛けては、本物のフィリピンホスピタリティが有るような気もします。

この、有るような気もします。に何回やられたことか(泣)

でも、いつかは当たる?と思ってます。 宝くじみたいですね(笑)

by セブの河童 (2014-05-31 14:55) 

moimoi

セブの河童さん

衣食足りて礼節を知るといいますね。

中間層から富裕層ならと期待しましたが、現実には違うのですかねえ・・・(苦笑)

何せ、そういう層の方と付き合う機会がないもので・・・(爆)
by moimoi (2014-06-02 06:29) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。