So-net無料ブログ作成

これだけは覚えておきたい、深~いタガログ語追加10選! [パロディ]

basic-tagalog.jpg

1)KAMUSTA KA? 貴方の財布の中身は元気ですか?

2)MABUTI NAMAN おめえには関係ねーだろ!

3)KUMAIN KA NA BA? 空腹なら私を食べて良いのよ。

4)BUSOG NA AKO! 誰が食うか!

5)SAYANG 鴨が逃げたわああああああああ!

6)TAKOT NA AKO あ~、怖かった。

7)PATAYIN KITA 今度会ったらぶっ殺してやるから。

8)BAHO 臭えんだよ!

9)KURIPOT KA あんたこそドケチじゃないの!

10)LOVE YOU 妥協・・・

nice!(0)  コメント(14) 

これだけは覚えておきたい、深~いタガログ語10選! [パロディ]

unnamed.png

1)MAHAL KITA 貴方の財布を愛しています。

2)MISS NA MISS KITA 早う来て指名せんかい!

3)MAMAYA NALANG 期待はするなよ

4)BUKAS NALNG 絶望・・・

5)SIGE NA とっとと出せ!

6)SINUGALING お前が言うな!

7)SALAMAT もっと呉れ!

8)WALA  本当は沢山貢がしてるけど、お前からも欲しい。

9)HINDI はい、その通りです。

10)MAGKANO? 幾ら出す?

nice!(0)  コメント(12) 

『P型脳炎患者専用の旅行会社』 [パロディ]

42567e.jpg

そう言えば昔から、『香港、マカオ、サイパン』などという、キャッチフレーズの旅行パンフレットが

有りましたなあ・・・

それに加えて、台湾、上海、シンガポールでしょうか・・・


それに比べて、我がマニラときたら・・・(涙)

相次ぐ空港での不祥事で、益々旅行客が減るのは、間違い有りません。

だから、マニラ行きのパンフレットが、日本の旅行会社には無いのよん・・・


昨日、このような話題が、FBで盛り上がって居りました。

まあ、この危険な国に、わざわざリスクを侵してまで来る人は居ませんや。

でも、我が同士『P型脳炎患者御一行様』は違うでしょう。


たとえ嵐が吹こうとも、たとえ大波荒れるとも・・・♪♪

P型脳炎の聖地であるマニラには、万難を排してでも来るのが当然です!(キッパリ)

しかし、日本の旅行会社ときたら、『責任取れないから、マニラ行きは会社としてお勧めしません。』


そう、言いたいのでしょうねえ・・・(血涙)

ならば、誰かが作ってくれるのを、待つしか有りませんな。

それ迄は、私がバーチャル(仮想)P型脳炎専用旅行会社を、頭の中で設立してみましょう。(笑)


ズバリ、会社名は『PTトラベルツアー』!

PはP型のP、TはType、つまり型のTですから、当然P型脳炎患者専用で、扱いは比国旅行のみです。

さ~て、ではいろいろなツアーを、企画してみましょうね。


1)【 KTV七店舗、一日弾丸はしごツアー♪ ♪】

   午後7時から夜中の3時まで、七店舗をはしごで廻ります。

   一店舗一時間の持ち時間で、一体何人の女の娘を口説けるのか???


   貴方の、腕が試されますよ・・・(笑)

   夕食は、痛いおやぢの集う店『大虎』か、P型脳炎患者の憩いの店『一期一会』で!

   ツアー参加者同士、痛い会話を楽しみながらの、ご夕食をどうぞ・・・(爆)


2)【 マニラ新名所、ホワイトエンジェル(WA)で、楽しく健康診断 ♪♪ 】

   ホワイトエンジェルとは、文字通り『白衣の天使』のクリニックです。

   診断内容は、こちらをクリックして下さいね。


【 スリル満点、空港恐喝体験ゲームツアー 】

   もう、最新の究極のブームですわ。

   当たるも八卦当たらぬも八卦、運を天に任せて、実弾を持って空港に行きましょう。


   捕まれば、莫大な保釈金要求は、間違いなし!(爆)

   スリル満点ですな。

   おっと、保証は勿論有りません。


   あくまでも、自己責任のツアーですな。

   怖いもの見たさのお客様のみ、ツアーにご参加下さい。

   オプションで、バクラーラン下町散歩ツアーも、サービス致します。


その他、モンテンルパ刑務所仮入所体験ツアーとか、擬似セットアップ体験ツアーとか、沢山、様々な

ツアーが企画出来そうですね。

ははは、でも実は、比国はこういう所ばかりではないのです。


日本が、いや日本人が失ってしまった人情や景色が、この国には、未だ濃厚に残っていますよ。

バギオやダバオも、クリーンで良いですし、ボラカイ、ボホールなどなど、見どころは満載です。

清濁併せ呑む、それがフィリピン!


ダークなイメージがが払拭される時、真の評価を得られるでしょう。

それ迄は、私も辛抱辛抱ですね。

皆様も、色々なフィリピンをお楽しみ下さいね!



nice!(0)  コメント(7) 

恐怖 ! P型脳炎消滅 !!! [パロディ]

m_1142684291812-2ef50.jpg


若しも、江戸時代から悪人が消えたら・・・

水戸黄門、大岡越前、鬼平犯科帳、遠山の金さん、etc・・・

時代劇は、無くなる。


若しも、現代から悪人が消えたら・・・

太陽にほえろ(古っ)、西部警察、家裁の人。etc・・・

刑事、裁判物のドラマは無くなる。


そして、若しも、フィリピンから悪女が消えたなら・・・

消えたなら・・・

・・・


・・・

・・・

・・・


・・・

・・・

P型脳炎は死滅する・・・!(爆)


nice!(0)  コメント(8) 

比娘星(ひこぼし)銃弾仕込み事件の真相! [パロディ]

t-3.jpg

銀河系には、数多くの謎の星が、未だに存在します。
比娘星(ひこぼし)も、その一つでしょう。
ここは、知る人ぞ知る、P型脳炎患者の聖地で有名な星なのです。

では、一体そのP型脳炎とは何なのでしょう?
それは、説明するまでも、有りません。
何故ならば、このブログを読んでいる人で、P型脳炎でない人は皆無だからです。(笑)

それでも、どうしても知りたという方は、ここを御覧下さい。
『P型脳炎にあらずんば、比娘星に来るべからず!』
比娘星は、それほどP型脳炎患者にとっては、憧れの場所なのです。


そんな比娘星で、今、有る事件が持ち上がっていました。
それは、比娘星のある料亭での一室・・・
男達の、密談が始まります。

『ふっふっふ、羽才(パサイ)屋、お主も相当悪よのう・・・』
『いえいえ、お代官様(空港ポリス長)には、到底敵いませぬよ・・・』
『そう言えば、覇羅煮毛(パラニャーケ)屋も、相当焦っておるようじゃのう・・・』

『はい、お代官様、思い出してみれば、この空港内の縄張り争いも、些か長う御座いますな。』
『うむ、昔からこうよ、大体、この比娘星宇宙空港、長きに渡って縄張り争いの絶えぬ空港じゃ!』
『はい、何せ、羽才(パサイ)、覇羅煮毛(パラニャケ)、両市に跨った空港でおじゃりまする・・・』

『そこじゃよ羽才屋、未だに最高裁でも、羽才、覇羅煮毛、どっちの取り分であるか決着がつかぬ。』
『と、申されますと?』
『馬鹿め、税金のことじゃ、今迄の歴史を見よ!、昔はターミナル1しか無かったではないか?』

『ははあ・・・』
『それが今では、T2が出来、T3と続き、T4迄が出来た、これから何と、T5まで出来るのじゃぞ・・・』
『はい、お代官様・・・』

『わしはこれ迄に、ずっと煮え湯を覇羅煮毛屋や市役所の奴輩に、煮え湯を飲まされて来たのじゃ。』
『と、申されますと・・・』
『これ迄は、ずっと覇羅煮毛市(パラニャーケ市)の独占一手であった、わしはな羽才屋(パサイ屋)

、もう堪忍袋の尾が切れたのじゃ、もう、これ以上は我慢がならぬ、管轄違いという事で、わしは今迄、
 主ターミナルであるT1に、幾度も苦い思いをさせられたからな・・』
『はい、お察し申し上げます。T2はPAL、T3、T4は、LCLの格安航空に振り分けられました・・・』

『そこじゃよ羽才屋、わしは、口惜しいてならぬ、知っておるか、税金やその他、未だにT2,T3、T4併せ
ても、T1に敵(かな)わぬことを・・・』
『はいはい、お代官様・・・』

『思うてみれば、わしはT2、T3、T4のみのしがない代官よ・・・、せめてあいつらに、思うただけ、復讐
をしてやりたいじゃ・・・奴らの取り分ときたら、空港の出国税、旅行税、みかじめ料、その他取りたい
放題じゃからのう、それと比べてわしは・・・』

『な~に、お代官様、柄にもない愚痴などを思し召して・・・私めによい考えが有りますわい。。。』
『な、何、そちに名案が有るとな???』
『はい、私めに是非お任せを・・・』

『で、一体何をしようと申すのじゃ?』
『へへえ、それがお代官様、T1に居らっしゃる、貴方様の上司にも泡を吹かせるという寸法で・・・』
『へっ?、T1の俺のボスにもか・・・』

『はい、お代官様・・・』
『わしと同じ役目柄とは言え、相手は名誉有るT1の空港セキュリティ責任者、わしとは格が違う・・』
『いえいえ、お代官様、名誉などは二の次で御座いましょう、儲かれば良いのです儲かれば・・・』

『そうであったのう・・・、わしもそれを忘れておった、されば羽才屋(パサイ屋)、これから儲けれる
 だけ、儲けようぞ、ぶわっはっはっはっは・・・』
『ははあ、お代官様、うひひひひひひ・・・』

こうして、羽才屋は、今回の銃弾仕込み騒ぎを思いつきました。
本当のターゲットは、クリスマス前後に大量帰星する、OHW(宇宙出向労働者)です。
彼らは、海外就労に出る為に、多額の借金してまでも、比娘星の外へと出て行きます。

彼らを脅すと、ほぼ100%の確率で、お金を脅し取ることが出来るでしょう。
でも、その為には、銃弾を仕込む練習をしなくてはなりません。
羽才屋は、代官の息の掛かった連中を集め、組織を構築して、仕込みの練習を始めました。

狙いは、他の星人であろうが、自国民であろうがお構いなしです。
手当たり次第に、検査官が銃弾を仕込みます。
宇宙船搭乗時刻に制限が有るため、被害者は泣く泣く賄賂を払うのを余儀なくされました。

中には、抵抗して弁護士を呼ぶつわ者もいましたが、逮捕され起訴までされるのがニュースになると、恐
れを成して、やはりお金で解決してしまいます。
こうやって、羽才屋と代官は、短期間の内に、大金持ちになっていきました。

そして、更に味をしめたこの二人は、次第にエスカレートして、タクシードライバーにまで、悪の輪を広
げて行くことになります。
運転手も組織に抱き込み、荷物の積み込みや荷降ろしの時に、わざと銃弾を仕込ませました。

これなら、空港のX線検査の時、わざわざ検査官が、銃弾を仕込まなくても済みます。
検査官も疑われないし、一石二鳥ですね。
タクシー運転手も、良い小遣い稼ぎになるというので、仲間がどんどん増えていきます。

でも、こうした悪業も、そうは長き続きません。
天には、神様がいました。
神様は、これらの所業を見て怒り心頭です。

怒り狂った挙句、T2、T3、T4とも、焼きつきしてしまいました。
お陰で、T1しか残らなくなった比娘星は、各星や自星の宇宙船で大混雑をきたし、空も空港も大渋滞、機能
は、完全に麻痺しましたとさ!(爆)


※この物語は、フィクションです。
 
nice!(1)  コメント(8) 

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。